喜多川泰の教師塾 CD 第1期(Vol.1〜6 計6巻)

全国の先生方より

「このCDを毎日聞いていたら 教壇に立つのが楽しみになった。」
「生徒たちに話したいことが自然と浮かんでくる。」
「生徒たちの反応に対しての新たな視点が持てる。」
といったお声をいただいております。
よりよい授業をするために研鑚を続けられている方に、また、現在目の前の壁に対して解決策を模索されている方にオススメのCDです。
先生に限らず、人を育てる立場にある指導者、経営者の方にも是非聞いていただけたらと思います。




■2014年 秋(Vol.1)
「自分がかわれば子どもはかわる」

【1】 なぜこのCDは生まれたのか(12:12)
【2】 一日の1%を変えて人生を100%変える(11:28)
【3】 自分が変われば生徒は変わる(11:26)
【4】 多面性を理解・尊重する(13:27)
【5】 新たな一面を構築する(9:45)

■2014年 冬(Vol.2)
「啐啄同時(そくたつどうじ/そったくどうじ)」

【1】 五者の心 〜学・医・役・易・芸〜(21:49)
【2】 変化に敏感になる(14:18)
【3】 気に入らないことを放置しない強さ(12:31)
【4】 合格したあとの人生の方が長い(12:14)

■2015年 春(Vol.3)
「指揮者がつくるオーケストラ」

【1】 最初に雰囲気・環境をつくる(8:28)
【2】 みんなで当事者意識を持つ(13:05)
【3】 一対一で約束をしている(18:32)
【4】 約束をする理由/目標を明確にする(11:36)
【5】 目的=教育者としての使命(15:09)

■2015年 夏(Vol.4)
「パズルのピース」

【1】 パズルのピース 々堝阿侶覯娘蠅貌るもの(11:57)
【2】 今日を子どもにとって大切な一日にする(5:51)
【3】 持っておくべきスイッチ 「AC」(16:04)
【4】 パズルのピース◆,修凌佑世韻当てはまる場所(5:38)
【5】 みんなで育てている(22:18)
【6】 その人の良いところを見つけるプロになる(10:33)

■2015年 秋(Vol.5)
「先生として残せるもの」

【1】 集めたものではなく、与えたものが残る(11:58)
【2】 蓋棺事定〜自らのテーマ・使命と出会う〜(19:12)
【3】 幸福度と孤独について(7:39)
【4】 横だけではなく、縦にもつながる意識(15:29)
【5】 ベストを尽くし、ベストを疑う(13:49)

■2015年 冬(Vol.6)
「優しい先生になるための強さ」

【1】 試行錯誤(16:46)
【2】 優しい先生(8:56)
【3】 四つのジンザイ(21:13)
【4】 伝えているメッセージ(10:10)
【5】 信じて励ます(8:32))
  • 18,000円(内税)